テーマ:海外サッカー

崖っぷちフランス、悪夢のプレーオフ第1戦……

昨日、ブリュッセルに到着しました。小雨がぱらつき、予想通りの寒さです。 ブリュッセルといえば、やっぱりグラン・プラス。 久しぶりの訪問ということで、さっそく散歩してきました。 天気がよければもっと良かったんですが、まあ仕方がない。 もちろん、小便小僧も立ち寄りました。衣装はサーファーです。 で、こち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベッカム華麗なるデビュー! フランスダービー「PSG対マルセイユ」〈後編〉

バックミュージックに乗って両チームの選手が入場すると、スタンドにはPSGの赤いフラッグが揺られ、ビッグマッチらしい雰囲気へと変わった。 この試合のために用意されたキックオフ・セレモニーに登場したのは、元ブラジル代表のレジェンド、ロナウド。 レアル時代のベッカムの友人ということで招待されたわけだが、そのセレモニーを準備したPSGの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ベッカム華麗なるデビュー! フランスダービー「PSG対マルセイユ」〈前編〉

そうでなくてもフランス国内の話題を独占する注目カード、パリ・サンジェルマン(PSG)対マルセイユ(OM)のル・クラスィーク。 首位を走るPSGに3位マルセイユが挑む今回のフランスダービーは、この冬にPSG入りしたベッカムのデビュー戦となる可能性が高いとあって、試合会場のパルク・デ・プランスは試合前から異様な雰囲気に包まれていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済危機にあるヨーロッパサッカー界で、なぜレアルとバルサだけが儲かるのか?

スペインのサッカークラブの財政危機問題が、最近よく話題となっている。 先日は、UEFAがマラガに対して来季から4シーズン中に得たヨーロッパカップ出場権を1回除外するという処分を決定したばかりだ。 問題の多くは、選手への給料未払いや移籍金の支払いを滞納していることと言われているが、今スペインで起こっていることはもっと深刻かつ複雑な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

衝撃のフランスダービー「マルセイユ対パリ・サンジェルマン」〈後編〉

10月7日、スタッド・ヴェロドローム。 両ゴール裏を埋め尽くしたマルセイユ・サポーターが、21時のキックオフを待てないとばかりに2時間も前から大きなチャントを鳴らし続ける。 ここ数年、このダービーはハイリスクマッチとそれてアウェイ・サポーターにチケットを販売しない状態が続いていた。 しかし、今回は限られた枚数だけ販売され、10…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

衝撃のフランスダービー「マルセイユ対パリ・サンジェルマン」〈前編〉

今シーズンのフランス・リーグアン序盤戦の大一番。首位マルセイユ対2位パリ・サンジェルマン。 いわゆる「OM vs. PSG」のフランスダービーだ。 フランス国内では、数日前からこのビッグマッチの話題で大盛り上がり。 スポーツ新聞「レキップ」と「フランスフットボール」誌は、コラボでこのダービーだけの特別号を発売したほどである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悩める「プティ銀河系軍団」PSGの見どころ

今シーズンも大型補強を断行し、今やヨーロッパはおろか、世界中の注目を浴びるようになっているPSG(パリ・サンジェルマン)。 今シーズンはチャンピオンズリーグにも出場するため、さらに注目度はアップすることは間違いない。 しかし、注目されたリーグアン開幕戦、対ロリアン戦は2-2のドロー。続くアジャクシオ戦とボルドー戦ではスコアレスド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季最高のスペクタクルマッチ! アーセナルvsバルセロナ 1st Leg.

事実上のファイナル。 決勝トーナメント1回戦の段階でこう表現するのは気が引ける部分もあるが、しかし、今シーズンのヨーロッパを見渡してみて、この2チームほど素晴らしいサッカーを見せているチームは他に見当たらない。 バルセロナとアーセナル。 実際、チャンピオンズリーグ1回戦で激突した両チームの一戦は、期待を裏切らない超スペクタクル…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

日本人選手の第2次ヨーロッパ移籍ブームで必要なこと

ワールドカップ効果は、今もなお続いているようだ。 ヨーロッパの冬の移籍マーケットで、何人かの日本人選手が新たにヨーロッパへ旅立つ。 すでに発表されている家長のマジョルカ入りを筆頭に、細貝のレヴァークーゼン、岡崎のシュトゥットガルトなど、日本人選手の移籍ニュースが連日報じられている。 もっとも、これらの移籍話は、日本人選手の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテル対バイエルン チャンピオンズリーグ決勝の見所は?

明日5月22日(日本時間の深夜)、いよいよチャンピオンズリーグ決勝戦を迎える。 今シーズンの対戦カードは、インテル対バイエルン。 久し振りにイングランド勢のいない決勝となったわけだが、今回の対戦も見所満載だ。 そこで、この決勝戦の見所、観戦ポイントを整理してみたい。 まずこの試合は、モウリーニョ対ファン・ハールという監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松井が2ゴール1アシスト! グルノーブル対オセール戦レポート

今シーズンはリーグ1史上最悪の開幕11連敗を喫し、以降、常にリーグ最下位を定位置とするグルノーブル。 ここまでに挙げたリーグ戦の勝利もわずかに1で、19節以降も3連敗という厳しい状況でこの第23節オセール戦を迎えた。 戦前の予想も、圧倒的にオセール有利。 とりわけ、スター選手不在ながら堅守を特長としてリーグ6位に位置するオセー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゾーンディフェンス(ゾーンプレス)のセオリーとは何か?

さて、今回はいつもと少し違って、専門的な話になります。 これまで岡田ジャパンのサッカーは、「プレス」ではなく「チェイス」と盛んに書いてきたわけですが、今回はそれについて詳しく説明したいと思います。 それもこれも、その説明をするのにちょうどよい本が先日発売されたからであります。 手前味噌ではありますが、私が編集に携わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Jリーグもいいけど、本格始動した欧州サッカーも要注目!

昨日は、毎年恒例のUEFAスーパーカップがモナコで開催されました。 この試合を見ると、いよいよ今シーズンのヨーロッパサッカーも本格的に開幕したことを実感します。 今シーズンの対戦カードは、バルセロナ(08-09チャンピオンズリーグ優勝)対シャフタール(08-09UEFAカップ優勝)。 なかなかスーパーカップはコンディション的に…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

第二次銀河系軍団、新レアル・マドリーの正体は!?

現在、ヨーロッパサッカーはオフシーズンだが、今夏も恒例の移籍ニュースが連日メディアを賑わせている。 とりわけ、今夏はレアル・マドリーの選手補強が一番の話題。 ご存知の通り、フロレンティーノ・ペレス会長復任により、レアル・マドリーが「第2次銀河系軍団」を形成しているからだ。 なんと言っても、クリスティアーノ・ロナウドとカカーをい…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

世界を驚かせるなら、まずアメリカに勝て!

南アフリカで行われているコンフェデレーションズカップ2009、セミファイナル。 グループリーグを奇跡的に勝ち抜けたアメリカが、無敗記録を続けるスペインと対戦。 もちろん、大方の予想はスペインの圧勝だった。 ところが、である。 蓋を開けてみれば、先制ゴールはアメリカに。さらに、アメリカは後半にも追加点を挙げ、終わってみれば2-…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

CL決勝 バルセロナ 2-0 マンチェスター・ユナイテッド

世界が注目するUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦。今回の対戦は、バルセロナ対マンチェスター・Uという好カードだったこともあってか、その注目度はいつも以上に高かった。 残念ながら今年も現地に出向くことが出来なかったので、画面を通しての観戦となった。それだけにゲームの全体像をこと細かに把握できないのは残念で仕方がない。 ただ、一つだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本以外の2010年W杯予選は今どうなっている!?

明日は2010年ワールドカップ・アジア最終予選、日本対バーレーン戦が行われる。 日本にとっては、このバーレーン戦に勝つと、かなりの確率で2位以内が確定。いよいよ予選大詰めという状況だ。 ところで、2010年ワールドカップ予選は、アジアだけでなく、当然、他の大陸でも進行している。 今回は、視線を一度外に向け、各大陸の予選状況を整…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リヨンのジュニーニョがバルセロナ戦で決めたスーパーゴール

久振りに凄いものを見させてもらった。 UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦、リヨン対バルセロナの一戦で見た、リヨンのジュニーニョのスーパーフリーキックである。 おそらくそれは、今シーズンのチャンピオンズリーグのベストゴールで3位以内に入るのではないだろうか? そのシーンが訪れたのは、キックオフ間もない前半7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボルフスブルクへ新天地を求めた大久保嘉人

大久保嘉人がドイツに旅立った。新天地は、長谷部がプレーするドイツのボルフスブルク。これにより、ブンデスリーガでプレーする日本人プレーヤーは、フランクフルトの稲本とボーフムの小野と合わせ、計4人となった。 ここで改めて整理してみると、この4人のうちトルコのガラタサライから移籍した稲本以外は、すべて冬のマーケットでの移籍ということにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンバ大阪対マンチェスター・ユナイテッド戦の娯楽性

注目のクラブワールドカップ準決勝、アジア王者のガンバ大阪対ヨーロッパ王者のマンチェスター・ユナイテッド戦が、18日、横浜国際総合競技場で行われた。 結果は3-5でマンUの勝利。これで決勝のカードは例年通りヨーロッパ対南米、つまりマンU対リガ・デ・キトのカードとなった。 それにしても、このガンバとマンUの試合は面白かった。…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

サンテティエンヌと松井大輔

今シーズン、久しぶりのヨーロッパカップ(UEFAカップ)に出場しながら、国内リーグ(フランス・リーグアン)では最下位に低迷しているサンテティエンヌ。 今季から日本代表の松井大輔がプレーしているそのフランス屈指の名門チームに、一体何が起きているのか? 今回は、先週行われた雪の中での戦い、対ニース戦の様子から、サンテティエンヌと松井の現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーンは暑くて凄い雨!

昨晩のスペイン対ロシア戦で準決勝も終わり、いよいよユーロ2008決勝戦の対戦カードが決定しました! 今大会優勝候補最右翼のドイツ対、前評判は毎回高いけどなかなか優勝は出来ないスペインの一戦。このカード、皆さんの感想はいかがでしょうか? というわけで、昨日は飛行機でチューリッヒからウィーンに移動(シュトゥットガルト経由!)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜行列車にて

ユーロも、準々決勝が全て終了しました。昨日はロシアが、そして今日はスペインが勝って、準決勝進出を決めましたね。 今、スペイン対イタリア戦を終え、ウィーンからチューリッヒに向かう夜行列車に揺られてます。周りはイタリア人が多いですが、負けたけど、みんな陽気で楽しそうです。 まあ、試合は典型的なイタリア戦でしたね。あれでP…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

オレンジ一色!

昨日はウィーンでもの凄い試合に遭遇することが出来ました。 いやー、サッカーは本当に最後まで何が起こるか分からない。それを痛感しました。 で、トルコサポーターが街中でお祭り騒ぎしてる中、夜行列車でスイスに戻り、これからオランダ対ロシア戦のキックオフです。 さあ、ヒディンク采配は好調オランダに冴え渡るのか? 面白い試合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリッヒにて

ユーロに来てます。昨日はバーゼルでドイツ対ポルトガルへ。両者合わせて5ゴールと、なかなかのスペクタクルマッチになりました。 ドイツ、強いですね。自国開催のワールドカップを経て、勝負強さが完全に復活した感じです。 で、これからウィーンに向かいます。特急で9時間弱という超長旅。今日も良い試合になれば、これも報われるという…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ルマン・レポート第2弾

今回は、10日のマルセイユ戦の模様を中心に行きましょう(ちょっと長めですが、最後までお付き合い下さいまし)。 約4年間を過ごした、松井のルマンでの最後のホームゲーム。しかも、相手は強豪マルセイユ。有終の美を飾るには、願ってもないシチュエーションでした。 試合当日は、色々個人的にも感慨深いスタジアム、レオン・ボレーに早めに…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

またまたルマン参上!

今日、フランスのルマンに到着しました。今晩はフランス・リーグアン、ルマン対マルセイユの一戦が行われるのです。 そう、来季の移籍が噂される松井大輔選手が、ホームスタジアムでの最後の勇姿となるかもしれない試合です。 と、その前に、松井選手が約4年間を過ごしたルマンの街を改めて散策。思えば、最初にルマンに来たのが2004年10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンバ大阪がパンパシフィック優勝

今回は、ハワイで行われたパンパシフィック・チャンピオンシップの最終日の模様をお伝えしたいと思います。そう、記念すべき第一回大会の決勝戦で、ガンバがヒューストン・ダイナモ相手に6-1と大勝して優勝したゲームです。 と、その前に、決勝の前に行われた3位決定戦(?)、ギャラクシー対シドニーFCの試合から簡単に。 まず、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャラクシー対ガンバ戦

ハワイ現地時間20日18時、アロハスタジアムでパンパシフィック・チャンピオンシップの初戦、L.A.ギャラクシーvs.ガンバ大阪の一戦が行われました。第一回大会の初戦ということで、色々な意味で注目された試合です。 ただ、残念なことに、ミッドウィークの18時というキックオフ時間のためか、スタンドは空席が目立っていました。まあ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラブワールドカップ閉幕

昨日はクラブワールドカップ決勝戦が行われましたね。僕も、レッズが登場した3位決定戦から日産スタジアム(今大会における会場名は、あくまでも横浜国際国際競技場)に行って来ました。そこで今回は、今大会の総評ということで。 まず、優勝したミランから。 思えば、第3回目を迎えたこの大会でヨーロッパのクラブが優勝したのは初めてのこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more