テーマ:大宮アルディージャ

守備的4-4-2が横行する中、勝てない大宮のサッカーはひと味違う

7月10日に開催されたJ1第3節、大宮アルディージャ対ガンバ大阪。 試合は、先制したG大阪に対して大宮が逆転。しかしその後G大阪が再逆転して勝利を収めるという、見る者にとってはエンターテインメント性の高いゲームとなった。 大宮はまたしてもホームでの初勝利を逃したわけだが、そのことに対するサポーターの不満は別として、しかし内容は相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のJ1は先行不透明 !?

先週土曜のJ1第10節は、NACK5で行われた大宮対新潟の一戦に行ってきた。 オレンジダービーと言われるこのカード。昨年からは両指揮官による師弟対決、いわば“鈴木淳ダービー”でもあるわけだ。 お互いのサッカー、チーム作りは、だからこそそっくりに見えた。 しかも、2トップはお互い外国人。大宮はラファエルとイ・チョンスで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮の観客動員数水増し騒ぎに、ちょっと待った!

J1第27節、大宮対川崎のキックオフ前。 ピッチにスーツ姿の大宮職員が整列し、渡邊代表がマイクでファンに対して謝罪した。 先週話題となった、例の観客動員数を水増しした騒動である。 この件により、水増し発表した大宮サイドのミスが糾弾され、社長辞任などの措置が取られることは当然だ。 しかしその一方で、この騒動をまるで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮アルディージャに見える成長と、今後のJ1残留争い

J1第22節、大宮対清水。 現在降格ゾーンをさまようチームと、優勝争いをする上位チームによるこの試合は、多くの人の戦前の予想を覆す結果となった。 結果は、3-0で大宮の完勝。 しかし、内容的に言えば論理的な結果だったと言える。清水が連戦で疲労していたことが影響したことは確かだが、大宮のパフォーマンスも影響していたことは間違いな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

埼玉ダービー、フィンケ監督の敗戦の弁に疑問……

ワールドカップ取材から帰国し、すでに何試合かJリーグの試合に行っているのだが、なかなか頭の中のチャンネルが切り替わるのに時間を要してしまった。 それもそのはず。連日のようにワールドカップの試合を見ていたのだから、どうしてもサッカーを見る基準がある一定のレベル以上に上がってしまうのだ。 それを急に忘れて、Jリーグ基準でサッカーを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮アルディージャのリーグ中断後の戦いは要注目

ワールドカップ前のJ1最後の試合となった第12節は、大宮対広島の一戦に行ってきた。 ご存知の通り、大宮は序盤から不振が続いたため、張監督が第8節を終えた段階で辞任。代わりに、前アルビレックス監督の鈴木淳氏が新監督に就任した。 この試合の見所は、もちろんそれだ。 鈴木新監督がどのようなチーム建て直しを図っているかを、まずは中断前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉ミラー監督の消極采配が大宮の積極性を誘発

今シーズンのJリーグもいよいよ残り4試合となったが、まだ見えぬ優勝争いと残留争いは混沌とした状態が最後まで続きそうな気配だ。今回は、26日に行われた大宮対千葉の残留争い直接対決の模様から、今後の行方を探って見たい。 まず、この試合で注目したのは大宮だった。前節のヴェルディとの直接対決では内容も含めて完敗で、やはりデニス・マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの駒場

すっかり春になりましたね。先週は桜も満開になり、週末にお花見を楽しんだ人も多いことでしょう。 その週末、久しぶりに駒場に行って参りました。そう、Jリーグ第4節、大宮対清水の一戦。両チームとも今シーズン初の取材だったこともあり、結構楽しみにしてました。 実は、某番組で僕が優勝候補に挙げたのが清水エスパルス。本当はG大阪と浦和だろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more