テーマ:名古屋グランパス

ACL組4チームはコンディションを回復できるか?

第11節の甲府対名古屋の一戦は、まだ今季未勝利の甲府が名古屋に3-1で完勝した。 甲府の3点すべてがサイドからのクロスボールから生まれたこともあり、試合後の三浦監督の表情が充実感で満ち溢れていたことは言うまでもない。 もっとも、「今の名古屋は怪我人が多く、水曜の夜にACLの試合をやっていて、条件的にはウチが有利だと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋グランパスエイト初優勝! その最大の要因は?

J1第31節、湘南対名古屋。 この試合を迎えるにあたって、鹿島が神戸に引き分け以下の結果で、名古屋が湘南に勝利すれば、名古屋のリーグ初優勝が決定する。 大方、鹿島が神戸に勝つ可能性が高いと予想されたが、意外にもプレッシャーは鹿島のほうが強かったのか、神戸を相手にスコアレスドロー。 一方、首位の名古屋は序盤から硬さが目立った…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

主役の“中東行き”で揺らぐ、ヴィッセルとグランパス

今季のJ1も中盤に差し掛かり、各チームの力がはっきりと出始めている。 優勝争いで一つ頭が抜けているのは、言うまでもなくアントラーズ。残念ながらACLで敗退してしまったが、逆にリーグ4連覇の可能性はぐんと高まっている。 ただ、そのアントラーズに迫る勢いのあるチームがいないのが、寂しいところ。 強いて言えば、浦和レッズと川崎フロン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストイコビッチ政権下の名古屋グランパス

「今日は私たちの日ではなかった」。 J1第4節で川崎に今シーズンのリーグ戦初黒星を喫した名古屋グランパスのストイコビッチ監督は、試合後の会見でそう振り返った。 また、この試合の松尾主審のジャッジが勝敗に影響したというコメントを発しながらも、「これをエクスキューズにはしたくない」と、ミスジャッジだけを敗戦の言い訳にはできないという…
トラックバック:58
コメント:0

続きを読むread more

FC東京対名古屋

イタリア・セリエA、フランス・リーグアンも今シーズン最終節を終え、ヨーロッパサッカーはスペイン以外、ひと段落した感じがしますが、国内はシーズン真っ只中。JリーグではまたしてもtotoBIGがキャリーオーバーした今週末、久しぶりに味の素スタジアムに行ってまいりました。 FC東京対名古屋の一戦。先週もFC東京のゲームを取材し、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

連休はフットボール三昧で!

世間はいよいよ待望のゴールデンウィークに突入しましたね。中には9連休という、幸せな人もいると思いますが、こちらは例年通り、連休無視で通常活動しております。もう10年以上もこんなゴールデンウィークを送っているので、まあぜんぜん悔しいなんて気も無くなってしまいましたが。 さて、その連休初日は、Jリーグの柏対名古屋の一戦に行ってまいりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more