衝撃のフランスダービー「マルセイユ対パリ・サンジェルマン」〈前編〉

今シーズンのフランス・リーグアン序盤戦の大一番。首位マルセイユ対2位パリ・サンジェルマン。 いわゆる「OM vs. PSG」のフランスダービーだ。 フランス国内では、数日前からこのビッグマッチの話題で大盛り上がり。 スポーツ新聞「レキップ」と「フランスフットボール」誌は、コラボでこのダービーだけの特別号を発売したほどである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンバ大阪が降格圏を脱出するための条件

レッズ対ガンバ。 少し前なら、2強の直接対決ということで、シーズンを占う上で重要なビッグマッチと位置づけられていたカードである。 しかし、今回は両チームの立ち位置に明暗が分かれていた中での対戦だった。 ホームのレッズは3位に位置し、優勝を狙うに十分な勝ち点を重ねていた。 一方のガンバは16位。まさかの降格圏内である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悩める「プティ銀河系軍団」PSGの見どころ

今シーズンも大型補強を断行し、今やヨーロッパはおろか、世界中の注目を浴びるようになっているPSG(パリ・サンジェルマン)。 今シーズンはチャンピオンズリーグにも出場するため、さらに注目度はアップすることは間違いない。 しかし、注目されたリーグアン開幕戦、対ロリアン戦は2-2のドロー。続くアジャクシオ戦とボルドー戦ではスコアレスド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン五輪 男子サッカーの目標は1勝

7月11日に国立競技場で行われたU23日本vs.U23ニュージーランドの一戦。 ロンドン五輪本番前の壮行試合としては、不満の残る結果となった。 しかし、個人的には、結果云々よりも、この試合の位置づけとその戦い方のほうが遥かに疑問だった。 日本が本番で戦う相手は、スペイン、モロッコ、ホンジュラスだ。 とりわけ短期決戦の初戦、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ザックジャパンの勝因とその中に見えた変化」と「お薦めの本」

ワールドカップアジア最終予選。オマーン、ヨルダンに完勝し、ザックジャパンは素晴らしい滑り出しを見せた。 ある意味、予想外だった。 なぜなら、前回のコラムで書いた不安材料、いわゆるカウンター対策をはじめとする守備面のほころびが、すっかり改善されていたからだ。 さすがザッケローニ。この2試合の指揮官の采配を見て、2010年のアルゼ…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

6月の最終予選3連戦に挑むザッケローニ采配に、一抹の不安あり!

いよいよワールドカップ最終予選が目前に迫ってきた。 そのザックジャパンは、23日のアゼルバイジャン戦を終え、そのまま本番に臨むこととなる。 そのアゼルバイジャン戦は、指揮官が名言した通り、ヨーロッパ組のコンディション調整と新戦力のテストという2つの目的で戦い、2-0のスコアで試合を終えた。 明確な目的と、それを果たすための…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

大阪2チームの新監督が明暗を分ける

今季からガンバ大阪を率いていたセホーン監督とロペスヘッドコーチが、昨日、成績不振により解任となり、新監督に松波コーチが昇格することになった。 先週、J2では横浜FCでも監督人事があり、同じく成績不振で岸野監督から山口監督に交代。 今季のJリーグは、序盤から監督交代が話題をさらっているようだ。 「セホーン&ロペス」コンビの新しい…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more