6月の最終予選3連戦に挑むザッケローニ采配に、一抹の不安あり!

いよいよワールドカップ最終予選が目前に迫ってきた。
そのザックジャパンは、23日のアゼルバイジャン戦を終え、そのまま本番に臨むこととなる。

そのアゼルバイジャン戦は、指揮官が名言した通り、ヨーロッパ組のコンディション調整と新戦力のテストという2つの目的で戦い、2-0のスコアで試合を終えた。

明確な目的と、それを果たすための采配。
この点については、ザッケローニ監督らしくしっかりとした意図が伺える采配だったと思う。

画像


ただ、去年あたりから見え始めている不安要素については、何の修正点も見られていない。
世の中的には、「守る相手に対していかにゴールを奪うか」に焦点が絞られるのは仕方ないのかもしれないが、個人的に感じているのは、どちらかと言えばディフェンス面のほころびにある。

とりわけ顕著だったのが、3次予選のウズベキスタン戦。
ゴールを奪おうと必死に攻める日本に対して、ウズベキスタンは幾度か鋭いカウンターアタックを成功させて日本ゴールを脅かしている。

しかし、指揮官は繰り返されたそのシーンをそのまま見過ごしていた。
就任当初のザッケローニであれば、そのシーンを見た瞬間にピッチサイドで不満を露わにし、選手に指示を送っていたはず。
何も難しい修正ではなく、これはサッカーの基本部分の確認と修正だ。

アジアの相手を見下しているのか、それともザッケローニが日本の環境に慣れてしまい、勝負に対する厳しさを失いつつあるのか……。

同じような傾向は、アゼルバイジャン戦でも何度か繰り返された。
明らかな守備面のミスがピッチで起こっても、なぜかザッケローニは見て見ぬふり。
いや、守備についてはそこまでディティールを追及しなくなったと言っても過言ではない。

先日取材した今野は、北朝鮮戦とウズベキスタン戦の敗因について「自分たちに油断があった部分は否めない」と話してくれた。
しかし、それをピッチサイドで感じて修正するのが、客観的なポジションでゲームに臨む監督の役割だと思うのだ。

選手を冷静にさせ、明確な指示を与えれば、カウンターアタックでゴールを脅かされる回数は激減するはずだ。
それを見過ごし、ゴールを奪えない部分ばかりに集中してしまうのでは、ファンや大マスコミの見方と何ら変わらないではないか。

もちろん、6月3日から始まる、オマーン、ヨルダン、オーストラリアとの3連戦では、日本が優位にゲームを進めることになるだろう。
実際、そこでポイントとなるのは選手たちも意識している「守る相手をいかに崩すか」になるはずだ。

しかし、相手の狙いは守るだけではない。
守ったうえで、少ないチャンス、すなわちカウンターを狙うことにある。
少なくとも、何度かカウンターを仕掛けることができなければ、勝ち点1を奪うのも極めて難しくなることは、オマーン代表のル・グエン監督も理解しているはずだ。

だからこそ、ディフェンス面の問題を見過ごしたまま最終予選を迎えることに、一抹の不安を感じてしまうのだ。

以前はできていたことが今できていない。
以前できていたのだから、いつでも修正はできるなどと思ったら大間違いだ。
こういうことは、日常的にできていないと、試合中に修正できなくなってしまうものだ。

戦力的に見れば、この最終予選で日本は圧倒的に他を上回っている
しかしそれだけに、基礎をないがしろにすると、格下に足元をすくわれやすいというのがサッカーだ。

岡崎、香川のコンディションもそれほどよくなく、コンビネーションプレーも及第点に及んでいなかったアゼルバイジャン戦。
しかし、その部分だけに目を向けるのではなく、いくつか存在したディフェンスのほころびから修正していかないと、万全の態勢で3連戦に臨むことはできない。



最新刊「フットボールライフゼロVol.4」絶賛発売中

現在、フットボールライフショップではお得なセット商品も販売しております!

画像


『UEFAオフィシャル サッカー欧州ベストゴールズ』 学研より絶賛発売中!
UEFAが選んだ究極のゴール集DVD2枚組、4時間30分!

お求めは全国の書店、インターネットで!

画像



世界と闘う日本代表を応援するビジュアルマガジン、SAMURAI FOOTBALL vol.4!

画像


こちらの書籍はアマゾンで購入できます。

只今、フットボールライフ・ショップにて、ミランとインテルの貴重な選手支給品ユニフォームの特別販売を実施しております。

ここでしか手に入らない貴重な選手用ユニフォームを、是非この機会に!

画像


ショップへはこちらから!



待望のブンデスリーガ本、好評発売中!
現在アマゾンで販売中です。


画像
 


大好評! Jリーグ歴代助っ人外国人62人が登場!

中山淳著
『助っ人外国人が本音で語る 良い日本サッカー もっと良くなる日本サッカー』
東邦出版/定価:1,575円(税込)


画像


詳しくは、コチラをご確認下さい!


"6月の最終予選3連戦に挑むザッケローニ采配に、一抹の不安あり!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント