メッツ対アスレティックス

コパ・リベルタドーレス決勝戦のネタと思いきや、今回はメジャーリーグ・ベースボールのネタになります。そう、実はついさきほど、生まれて初めての大リーグ生観戦してきちゃったのです。そんなわけで、リベルタのお話は、また次回にしたいと思います。

画像


では、なぜ突然に大リーグなのか? と言えば、サンパウロからの帰国便はニューヨーク経由だったんですが、帰国便で長距離2本連続はちょっと身体に悪いなあと思い、事前にニューヨークでストップオーバー。一泊することにしていたんです。なにせ、ニューヨークから成田までは13時間45分。で、サンパウロからニューヨークまで約10時間かかってしまうんで、サンパウロから成田までを合計すると23時間45分! これ、トランジットがあるとはいえ、かなりハードなフライトなんです。行きはモチベーションが高いから耐えられますが、やっぱり帰りはキツイです。

そんなわけで、ニューヨークでの一日をどう過ごすか考えたところ、ニューヨークならヤンキースかメッツのどちらかは絶対に試合があるんじゃないかと調べてみると、やっぱり!
松井のヤンキースの試合はアウェイだったんですが、メッツは試合やってました。対アスレティックス戦。日本人がいないカードです。シブイ!

試合は19時10分プレーボールだったので、18時頃には中心街から地下鉄で約20分ほどにあるシェイ・スタジアムに向かったのでした。
チケットは当日券があるはずなので、スタジアムでBUY。購入したのは20ドルのUPPERという席でしたが、ほぼ真ん中の位置からスタジアム全体を見渡せるなかなかの席でした。

しかし、大リーグってのは何ですね、凄く大らかというか、独特のノリというか。サッカーと違うのはもちろんですが、日本のプロ野球の球場の雰囲気ともまったく違ってました。
ラッパや太鼓や応援歌とかはぜんぜん無いのに、スタジアムは妙に一体感があって、知らず知らずのうちに、すっかりメッツ・ファンよろしく、プレーに一喜一憂しちゃいました。

この試合、両投手が好調で9回表までスコアレス。もう時計の針も夜10時に近づいてさすがに疲れてきたなあと思った頃、9回の裏にドラマは起こったのでした。
それまで相手投手に抑えられていたメッツ打線が急に目覚め、ランナー1、2塁のチャンス。ここで登場したのは4番のライト選手。何球目だったかは忘れましたが、ライトが放った打球はライトの手前で落ち、ライトの選手がダイビングしたために、ボールはその後方をゆっくりと転がっていったのでした。(ライトがライトに打球を放ったので、何だか話が分かり難くなってしまってます。ご了承下さい)
当然、2塁ライナーが生還。メッツがサヨナラ勝ちしちゃったんです!

いやぁー、この瞬間、思わずガッツポーズして大歓声を上げてしまいました。周りの人たちとハイタッチなんかして、すっかり僕も立派なメッツ・ファンになったのでした。

画像


うーん、野球ってのも、なかなかいいもんですね。ドラマですね。
まさかこのブログで野球観戦ネタを書くとは思ってもみなかったですが、ついついサヨナラ勝ちの興奮で、サッカーを差し置いて大リーグの話をしてしまいました。

明日、ニューヨークから成田に向かいます。コパ・リベルタドーレスのお話は、日本にて。この試合も、シェイ・スタジアムでのメッツ戦とはまったく違う興奮に満ち溢れていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月25日 23:11
飛行機での長距離移動は大変なんでしょうね。
おつかれさまです。
私も時々大リーグ中継を観ます。良いなと思うのは、「天然芝」そしてもう一つは「屋根無し球場」ですね。
野球は、やはり昼も夜も大空の下、天然の柴と土の上でプレーして欲しいと思います。それによって色々なハプニングやドラマが起こると思いますし、プレイヤーも観客も気分が良いですよね。
近年の日本の球場が、ドームで人工芝ばかりになって、観ていて味気なく、とても残念に思ってます。
nakayama
2007年07月02日 20:32
「さかざき」様

いつもありがとうございます。
大リーグ、本当に予想以上の楽しさでした。おっしゃる通り、僕も天然芝がいいなあとスタジアムで実感しました。特に今は日が長いので、太陽が出ているときのグリーンの芝と土の部分のコントラストが、妙に美しく見えました。
天然芝がほとんど消えた日本ですが、思い切って天然芝の新球場をつくって欲しいものです。あるいは、甲子園や広島市民球場を大リーグ式に改築するとか。
まあ雨が多い日本では無理ですかね。

この記事へのトラックバック