アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日本代表」のブログ記事

みんなの「日本代表」ブログ

タイトル 日 時
オランダ戦をどう評価して、ベルギー戦をどのように見るべきか?
オランダ戦をどう評価して、ベルギー戦をどのように見るべきか? 明日の夜(日本では明日の早朝)、日本はベルギー代表と戦います。 先日、ベルギーはコロンビアと戦い、0−2で敗戦を喫しているので、気合十分で試合に臨んでくれるはず。 そういう点で、日本にとってはコロンビアに負けてくれてよかったと言えるでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/19 07:43
ヨルダン対日本戦 なぜ敗戦の批判がないのか? 〈後編〉
ヨルダン対日本戦 なぜ敗戦の批判がないのか? 〈後編〉 また、ヨルダンの9番を最後まで自由にさせていたことも問題だった。 シュート回数こそ少なかったものの、彼のドリブルの推進力を抑えなかったことで、ヨルダンにディフェンス態勢を整える時間的余裕を与えてしまったことは間違いない。 ひとりのドリブルで30〜40メートルも簡単に挽回されるシーンを繰り返させた事実を、指揮官はどう見ていたのか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/29 12:01
ヨルダン対日本戦 なぜ敗戦の批判がないのか? 〈前編〉
ヨルダン対日本戦 なぜ敗戦の批判がないのか? 〈前編〉 まったくもって、情けない敗戦である。 これだけの戦力差がありながら、またチームを支える協会の財力と環境にも格段の差がありながら……。 日本がアンマンの地で敗れたヨルダン戦は、そういう試合だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/29 12:00
ザックジャパンに必要な攻撃のアクセルを踏むオプション
ザックジャパンに必要な攻撃のアクセルを踏むオプション  先週6日に行われた日本対ラトビアの一戦は、3−0のスコアで日本が完勝。各メディア報道からも賞賛の声が上がっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/13 00:30
香川がフランス戦の最後に決めた“不幸な”決勝ゴール
香川がフランス戦の最後に決めた“不幸な”決勝ゴール カウンター1発により、フランス相手にサンドニで勝利を収めた日本。 しかし、ザッケローニ監督が前日会見で述べた「内容が大事」という視点に立って言えば、自分の目の前で繰り広げられた85分間には、何ら収穫らしきものは見当たらなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/15 07:24
ロンドン五輪 男子サッカーの目標は1勝
ロンドン五輪 男子サッカーの目標は1勝 7月11日に国立競技場で行われたU23日本vs.U23ニュージーランドの一戦。 ロンドン五輪本番前の壮行試合としては、不満の残る結果となった。 しかし、個人的には、結果云々よりも、この試合の位置づけとその戦い方のほうが遥かに疑問だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/13 16:15
「ザックジャパンの勝因とその中に見えた変化」と「お薦めの本」
「ザックジャパンの勝因とその中に見えた変化」と「お薦めの本」 ワールドカップアジア最終予選。オマーン、ヨルダンに完勝し、ザックジャパンは素晴らしい滑り出しを見せた。 ある意味、予想外だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 1

2012/06/09 17:35
6月の最終予選3連戦に挑むザッケローニ采配に、一抹の不安あり!
6月の最終予選3連戦に挑むザッケローニ采配に、一抹の不安あり! いよいよワールドカップ最終予選が目前に迫ってきた。 そのザックジャパンは、23日のアゼルバイジャン戦を終え、そのまま本番に臨むこととなる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/05/25 15:37
ロンドン五輪予選「日本がシリア相手にリズムを作れなかった理由」
ロンドン五輪予選「日本がシリア相手にリズムを作れなかった理由」 ロンドン五輪予選を戦うU23代表が、シリアに2-1で敗れた。 これで日本の順位はグループ2位に後退。これにより、世の中は五輪出場に危険信号が点ったといった空気が流れている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/06 21:49
清武をU23代表に招集したことにガッカリした理由
清武をU23代表に招集したことにガッカリした理由 ロンドン五輪出場を目指すU23代表が、2月5日に行われるシリア戦に備えてドーハでの合宿に入った。 このチームは、2月から始まる予選3試合に向けて、すでに年末の12月25日から3日間、そして年が明けて1月14日から約1週間の強化合宿を行っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/27 19:43
気になるザッケローニ監督の日本化
気になるザッケローニ監督の日本化 15戦無敗。細かく言えば、12勝3分け。 今年3月に行われたチャリティーマッチはカウントしないとしても、ザッケローニが代表監督に就任して以来、日本代表は抜群の勝率を誇っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/17 20:56
本田と香川のポジションを入れ替えるべき
本田と香川のポジションを入れ替えるべき いよいよ9月2日から日本代表の2010年ワールドカップ予選が幕を明ける。 予選と言っても、実際はまだ3次予選なので、相手はいずれも格下。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 1

2011/08/29 17:03
ザッケローニの「3-4-3」の狙いを正確に理解しよう!
ザッケローニの「3-4-3」の狙いを正確に理解しよう! アジアカップ以来となる日本代表の国際Aマッチ。 そのキリンカップ2試合を終えて、各メディアでは、こぞってザッケローニ監督が試している新システム「3−4−3」の話題一色になっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/09 16:13
アジアカップ優勝の原動力とは!?
アジアカップ優勝の原動力とは!? ある程度の成功は予想していたが、アジアカップで日本があそこまで苦労する試合が多いとは、さすがに予想できなかった。 準備不足、相次ぐ故障者の戦線離脱、退場者が2試合で出てしまったこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/04 21:40
今年の日本サッカー界
今年の日本サッカー界 今年も残るところあとわずか。サッカー界も、色々なことがあった一年だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/28 18:05
昨日のアルゼンチン戦が面白く見えた理由
昨日のアルゼンチン戦が面白く見えた理由 埼玉スタジアムへ足を運んだ6万人弱の観衆で、昨日の日本対アルゼンチン戦の90分間に満足できなかった人はいなかったのではないだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/09 22:37
ザッケローニ監督の初采配、対アルゼンチン戦の観戦ポイント
ザッケローニ監督の初采配、対アルゼンチン戦の観戦ポイント 今週月曜にスタートした日本代表合宿。 ようやく幕を開けたザッケローニ体制に、各メディアは躍起になって憶測を含めた報道を繰り広げている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/06 11:40
ザッケローニ監督を生かすも殺すも、協会次第
ザッケローニ監督を生かすも殺すも、協会次第 ザッケローニ新監督の就任が発表されたのが8月31日のこと。そしてその4日後、ワールドカップ以来、初となる日本代表の親善試合が行われた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/06 11:34
そんなに焦る必要なし! 気になる次期日本代表監督選び
そんなに焦る必要なし! 気になる次期日本代表監督選び 8月に入って何かと注目されているのが、日本代表監督選びのニュースだ。 スポーツ新聞を中心とする各メディアでは、様々な候補についての憶測記事が飛び交っているが、今のところ新監督発表はまだ先になりそうな気配となっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/09 19:54
選手の海外移籍は嬉しいニュース
選手の海外移籍は嬉しいニュース 南アフリカから帰国して1週間が経過したが、さすがにワールドカップの話題も落ち着いた様子だ。 テレビのスポーツニュースでも、サッカーの話題と言えば再開したJリーグに移行。何かとワールドカップにこじつけてJリーグを報道する局の姿勢には必死さも感じられるが、その効果があるのかどうかは意外と興味深い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/23 20:01
岡田監督が費やした約2年半と、次期監督選び
岡田監督が費やした約2年半と、次期監督選び どうやら、現在日本国内では今回の日本のサプライズの余韻に浸りながらも、その一方で次期監督候補が話題となっているようだが、やはりその前に「岡田ジャパン」を改めて検証しなければいけない。 そうしなければ、次なる監督選びもつじつまが合わなくなってしまうからだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/06 18:41
日本はパラグアイ戦にどのように挑むべきか
日本はパラグアイ戦にどのように挑むべきか “ラステンバーグのサプライズ”で、グループリーグ突破という快挙を成し遂げた日本代表。その試合については、「スクデットモバイル」でレポートしたので、ここでは省かせていただく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/29 09:13
それでも、岡田ジャパンに苦言を呈する理由
それでも、岡田ジャパンに苦言を呈する理由 6月19日、ダーバンで行われたオランダ対日本の一戦。 お互い勝ち点3同士の戦いとなったわけだが、その立場は大きく違っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/06/21 12:19
いよいよ、パンドラの箱は開けられる……
いよいよ、パンドラの箱は開けられる…… 今日、いよいよ日本代表がワールドカップの初戦、対カメルーン戦を迎える。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/14 09:34
すべては予想通りの展開に……
すべては予想通りの展開に…… 「ワールドカップ本番前に4連敗。不安を抱えたままカメルーン戦を迎える……」。 昨日のコートジボワール戦を2−0で完敗したことで、また新聞テレビはネガティブ論調に変わった。 イングランド戦のポジティブな反応からの暗転。予想通りだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/06/05 20:28
またもや無責任な指揮官のジコチュー主義が露呈
またもや無責任な指揮官のジコチュー主義が露呈 おそらく、このコラムを読んでいただいている方なら、昨日の韓国戦の内容と結果は予想していたことだと思う。 だから、日本が韓国に0−2で完敗したことについては、何の驚きもないし、目新しさもない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/25 16:38
2010FIFAワールドカップ日本代表メンバー23人予想
2010FIFAワールドカップ日本代表メンバー23人予想 いよいよ来週月曜日、5月10日にワールドカップ南アフリカ大会に臨む日本代表メンバーが発表される。 当日は、岡田監督の口から23人の名前が呼ばれることになるが、その前に、現時点におけるワールドカップメンバーの予想をしてみたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/08 20:43
中村俊輔のパフォーマンス低下を、岡田監督はどう受け止めているのか?
中村俊輔のパフォーマンス低下を、岡田監督はどう受け止めているのか? これまで岡田ジャパンの絶対的エースとしてプレーしてきた中村俊輔のパフォーマンスが、ここにきて著しく低下している。 第8節、横浜Fマリノス対鹿島アントラーズの一戦において、背番号25の存在感は、ほとんどないに等しかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/26 11:50
ワールドカップメンバー発表の前に思うこと
ワールドカップメンバー発表の前に思うこと ワールドカップに臨む日本代表メンバーの発表が5月10(予定)に迫り、各メディアの報道はそこに集中し始めている。 そこでちょっと気になるニュースが報道されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/19 11:24
もはや日本サッカーの暗黒時代突入は始まっている
もはや日本サッカーの暗黒時代突入は始まっている もはや岡田監督の口から、「コンセプト」とか「自分たちのやり方」とか、さらに言えば「日本人にしか出来ないサッカー」、「ワールドカップでベスト4」といった類の台詞は、ほとんど聞かれなくなった。 しかも、2軍のセルビアにホームで0−3の完敗を喫すると、指揮官からは、駒が揃わない時は3バックで対応することも選択肢にしているという発言まで飛び出したのである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/10 02:20
アジア杯予選 日本対バーレーン その2「大手マスコミの無能ぶり」
アジア杯予選 日本対バーレーン その2「大手マスコミの無能ぶり」 注目していたのは、バーレーン戦後のメディアの反応だった。 東アジア選手権で韓国に敗れたことで、スポーツ新聞や一般紙まで「岡田解任論」を展開した。 「今さら何を?」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/07 14:22
アジア杯予選 日本対バーレーン その1「指揮官のジコチューぶり」
アジア杯予選 日本対バーレーン その1「指揮官のジコチューぶり」 “ジコチュー”にも、程がある。 「自分のことしか考えていない」というそのなりふり構わぬ采配ぶりには、もう呆れるばかり。 バーレーン戦での岡田監督を見ていて思ったのは、そのことだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/07 14:21
それでも堂々と「岡田監督続投」を宣言するサッカー協会の非常識
それでも堂々と「岡田監督続投」を宣言するサッカー協会の非常識 韓国に1−3の逆転負けを喫し、ますます岡田監督解任の声が高まった東アジア選手権後、日本サッカー協会犬飼会長、原技術委員長、そして岡田監督本人による3者会談が行われ、岡田監督続投の意思が固められたと発表された。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/19 19:46
この香港戦はワールドカップ本番に向けて何の役にも立っていない
この香港戦はワールドカップ本番に向けて何の役にも立っていない 香港を相手に3−0の勝利。 得点は、相手のクリアミスとコーナー2つ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/12 11:23
岡田監督は、なぜ今になって小笠原を代表に招集したのか?
岡田監督は、なぜ今になって小笠原を代表に招集したのか? 日本代表が、25日からの指宿合宿で始動する。 次なる試合は2月2日のベネズエラ戦。これが果たして本当の意味でテストマッチになるかどうかは別として、今回、岡田監督が小笠原を招集したことが話題を呼んでいる。 何かと話題が乏しい岡田ジャパンにあって、わずかながらもファンの関心を呼ぶネタを提供してくれたというわけだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/22 10:45
岡田ジャパンにもパワープレーのオプションが必要
岡田ジャパンにもパワープレーのオプションが必要 日本サッカーの2010年は、元日の天皇杯決勝戦で幕を開けた。 決勝のカードは、G大阪対名古屋。いずれも攻撃性を強く押し出すチーム同士で、実際、ゲームも例年以上に面白い展開となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/08 10:47
日本サッカー協会の視線は、2010年ワールドカップに向いていない
日本サッカー協会の視線は、2010年ワールドカップに向いていない 早いもので、岡田監督が急きょ代表監督に就任してからもう2年が経過した。 その間、岡田ジャパンは36試合を戦って、負けたのはわずか5試合。 数字だけを見れば、そこに不満をいうべき点は見当たりそうもない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/25 14:09
98年ワールドカップの過ちを繰り返そうとしている岡田監督
98年ワールドカップの過ちを繰り返そうとしている岡田監督 8日の香港戦と、10日のスコットランド戦。一方はアジアカップ予選という公式戦で、もう一方は親善試合。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/11 22:25
ゾーンディフェンス(ゾーンプレス)のセオリーとは何か?
ゾーンディフェンス(ゾーンプレス)のセオリーとは何か? さて、今回はいつもと少し違って、専門的な話になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/25 01:09
暗い未来を確認させてくれた岡田ジャパンのオランダ遠征
暗い未来を確認させてくれた岡田ジャパンのオランダ遠征 日本代表のオランダ遠征における2試合は、久しぶりに強豪相手の試合となったため、それなりの注目を浴びたようだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/11 17:57
協会は、岡田監督に最後まで付き合う覚悟が本当にあるのか?
協会は、岡田監督に最後まで付き合う覚悟が本当にあるのか? アウェイでのウズベキスタン戦、そしてホームでのカタール戦。 岡田ジャパンがその2試合で見せたサッカーについては、このコラムを読んでいる方であれば決して驚くことはなかったはずだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/06/13 03:16
キリンカップ後のメディアによる誤報に惑わされるな
キリンカップ後のメディアによる誤報に惑わされるな さて、明日6日はいよいよ、日本代表が2010年ワールドカップ出場を決めるかどうかのゲームを迎える。 アウェイでのウズベキスタン戦。勝てばグループ2以上が確定し、その時点で南アフリカへの切符を手にするわけだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/05 07:22
世界を驚かせると言う前に、まず日本を驚かせて欲しい
世界を驚かせると言う前に、まず日本を驚かせて欲しい 「我々のやろうとするサッカーができれば、これくらいの相手とやっても十分通用する」とは、スコアレスドローに終わったワールドカップアジア最終予選、対オーストラリア戦を終えての、岡田監督のコメントだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/13 15:25
フィンランド戦の大勝は、オーストラリア戦にプラスにならない
フィンランド戦の大勝は、オーストラリア戦にプラスにならない 果たして、フィンランドとの親善試合で大勝したことは、11日に大一番となる2010年ワールドカップ予選、対オーストラリア戦に向けて、プラスになったのか? 個人的な感想を言えば、マイナスだったんじゃないかと思うのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/06 10:49
主力の調子がすべてを決める岡田ジャパンのサッカー
来週のフィンランド戦、そして11日迫ったW杯予選、対オーストラリア戦に向けた日本代表メンバーが発表された。 招集メンバーの顔ぶれは予想通り。堅実なタイプの岡田監督だけに、今回もサプライズ招集はなしだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/30 18:04
サッカービジネスの拡大の中で犠牲になる選手たち
2009年に突入し、日本代表はすでに国内合宿、そして20日にはイエメンとのアジアカップ予選を戦っている。 その試合内容については省略させていただくが、岡田ジャパンの合宿の模様をニュースなどで見るにつけ、ちょっと気になることがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/23 21:53
カタール戦の勝利を「快勝」という一言で片付けてはならない
カタール戦の勝利を「快勝」という一言で片付けてはならない 拍子抜け。 アウェイでのワールドカップ予選対カタール戦は、正直そんな印象の試合だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/11/21 06:32
岡田監督のサッカーは実態がないことがはっきりしたウズベキスタン戦
岡田監督のサッカーは実態がないことがはっきりしたウズベキスタン戦 10月15日、岡田ジャパンが、2010年ワールドカップアジア最終予選、ホームでの対ウズベキスタン戦に1-1で引き分けてしまった。この勝ち点1をどう捉えるのか? 実はここに、今後の日本代表の未来が見え隠れしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/17 18:03
迎えるウズベキスタン戦で、大久保を左サイドで起用するのか?
迎えるウズベキスタン戦で、大久保を左サイドで起用するのか? 新潟で行われたUAEとの親善試合は、またしても「ただ試合をやっただけ」という印象の、実に収穫に乏しい内容に終わってしまった。一体、岡田監督はこの試合で何を試したかったのか? ウズベキスタン戦をどんな布陣で臨もうとしているのか? そんな疑問を抱いたまま、このUAE戦を見終えた人は多かったことだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/10 23:50
4-2-3-1に固執する岡田監督の謎
4-2-3-1に固執する岡田監督の謎 今週の月曜日、岡田監督が来週のキリンチャレンジとその後に控えるワールドカップ予選、対ウズベキスタン戦に向けた代表メンバーを発表した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/02 20:10
アウェイのバーレーン戦に辛勝
まずはアウェイのバーレーン戦に2-3で勝利し、勝ち点3を獲得しましたね、岡田ジャパン。W杯予選は内容よりも結果が重要。とはいうものの、その試合内容から見えたものは、この後の不安を掻き立てられるものでした……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/12 14:24
いよいよW杯アジア最終予選、バーレーン戦で幕開け
昨日、バーレーンに入りました。いよいよ日本代表の2010年W杯アジア最終予選が幕を開けます。そして到着した昨日は、早速、バーレーン戦を前にした日本代表の練習取材に行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 23:47
不安だらけのの岡田ジャパン
20日は札幌でキリンチャレンジカップ2008、日本対ウルグアイが行われました。この試合は、9月からスタートするW杯予選を前にした最後のウォームアップマッチだけに、中村俊や松井が不在とはいえ、岡田ジャパンにとっては重要なテストの場でもありました。しかし……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 01:36
反町ジャパン、北京で完敗!
反町監督率いる日本五輪代表が、北京で2連敗を喫し、早くもグループ敗退が決定しました。予想通りとはいえ、内容が余りにも寂しすぎましたね。今回は、そんな五輪ネタと、週末のJリーグ、ヴェルディ対アルビレックス戦のお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/13 02:14
タイvs.日本@バンコク
タイとのアウェイ戦を3−0で勝利し、日本は3次予選突破を決めました。もちろんその結果は喜ばしいものではありますが……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/06/17 00:06
無策の岡田監督 〜アウェイ対オマーン〜
アウェイでのオマーン戦は、またまたガッカリさせられました。しかも、注目していた岡田監督の采配は無策そのもので、暑さ云々の前に、そこにドローの原因が潜んでました(というか、負けていてもおかしくない試合でした)。試合後の会見などで伺えたのは、それを自身がまったく自覚していないこと。そこが最大の問題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/06/10 23:48
試合前日 〜オマーンより〜
オマーンの首都マスカットは、予想通りの酷暑。日中は外を歩けたものじゃありません。気温は40度を超え、おそらくピッチ上であれば50度くらいになるでしょう。まあ、明日のキックオフはこちらの17時15分なので、そこまでではないですが。でも実際、中東恒例ではありますが、サッカーどころの環境じゃないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 28 / コメント 0

2008/06/07 04:00
日本対オマーン@日産スタジアム
まず、前回のキリンカップの総括ですが、ちょっと説明不足だったようですね。その辺の補足は最後にするとして、まずは3-0で勝利したW杯予選、対オマーン戦を振り返りたいと思います。またちょっと長くなっちゃいますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/06/04 00:54
岡田監督にガッカリ…… 〜キリンカップ総括〜 
今回は、キリンカップの2試合を総括してみたいと思います。豊田でのコートジボワール戦、埼玉でのパラグアイ戦です。メンバー変更を抜きにして、あまりにも異なるサッカーに驚きました。いや、ガッカリさせられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 6

2008/05/28 16:29
岡田ジャパンに不安アリ
さて、先週水曜にはアジア3次予選の初戦、タイ戦が埼玉スタジアムで行われましたね。ご存知のように、結果は4-1で勝利。見事に勝ち点3を確保し、幸先よいスタートを切りました。というのが、一般的な報道のようです。 しかし、本当にそうなんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/12 14:14
キリンチャレンジカップ、ボスニア戦を終えて
先週の水曜日には、キリンチャレンジ第2戦、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦が行われました。観衆はチリ戦よりも約1万人ダウンの、26,971人。国立でこの人数というのは、思わず96年頃の加茂ジャパン時代を思い出してしまいましたが、まあ、ある意味でサッカーファンの目が肥えてきた証明なのかもしれませんね。この試合で満員になるほうが、異常だと言えるでしょう。ちょっと寂しい気持ちにもなりますが、正直。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 19:28
岡田ジャパンの初戦
昨日はキリンチャレンジ、日本代表対チリ戦が国立競技場で行われました。そう、オシムに代わって新しい代表監督に就任した岡田監督の初陣です。指宿での合宿を終え、ワールドカップアジア3次予選に向けたテストマッチというわけですが、果たして岡田ジャパンは期待に応えることができたのでしょうか? というわけで、今回はそのチリ戦について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/28 04:11
色々あった先週のサッカー界
そうこうしている間に時間はあっという間に経過し、気がつけば久しぶりの更新になってしまいました。この時期から年末にかけては、世間同様、なかなか余裕がないものですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 02:29
オシム采配の疑問&エスパルス
さて、今回は少し時計の針を戻して、大阪長居で行われた17日の日本代表戦と、昨日のJリーグリーグのネタで行きましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/21 18:39
オーストリアはクラーゲンフルトにて
成田から飛行機を3本乗り継いで、オーストリアのクラーゲンフルトという田舎町に来ています。そう、日本代表の遠征試合の取材です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 17:53
カメルーン戦in大分
一昨日の水曜日は、日本対カメルーンの試合で大分に行ってきました。アジアカップと来月のオーストリア遠征の間の親善試合なので、チーム編成を含めて微妙な一戦ではありますが。とはいえ、オシムがアジアカップで不足していたと認識したパーツに変更があったので、今後のオシムのチームづくりを読みやすい格好となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/24 18:35
アジアカップ閉幕
誰も予想だにしなかったイラクの初優勝で幕を閉じたアジアカップ2007。イラクの偉業と躍進ぶりには頭が下がるばかりですが、新生サウジアラビアの衝撃的なオフェンシブサッカーも忘れられない大会となりました。 そして、そのサウジにやられ、準決勝で敗退してしまったオシムジャパン……。準決勝のサウジ戦は、ジャカルタ行きのエアー予約を済ませてのテレビ観戦となったわけですが、残念なことに再び現場に戻ることはなく、翌日にキャンセルを入れることとなりました。 今回は、そんなアジアカップでの日本の戦いを総括したい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/31 03:48
いよいよセミファイナル
アジアカップで日本が準決勝に進出しましたね。先日のオーストラリア戦は、PK戦によるギリギリの勝利でしたが、まずは勝ったことは嬉しい限り。まだ試合ができるわけですし、タイトル防衛の可能性が残ったわけですから。 というわけで、今回はオーストラリア戦を踏まえての、準決勝の展望と行きましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/25 02:14
アジアカップ対UAE戦&ナビスコ
ハノイでのUAE戦の翌日、日本が台風直撃で成田に到着できないかもという不安もありつつも、とりあえずは日本に帰国。予想通りというか、予定通りというか、まあ日本がグループリーグ突破をほぼ決定しましたので。 そんなわけで、明日(本日)のベトナム戦は日本でテレビ観戦。これも、予定通り、という感じです。そして、台風の影響もなく、さきほど国立で行われたナビスコカップ準々決勝、川崎対甲府の試合に行ってきました。 ということで、今回は変則的に、この2試合について簡単にサマリーしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 01:13
日本対カタール
すでに皆さんもご存知のように、日本はカタールを相手に1-1のドローという渋い結果でアジアカップをスタートすることになってしまいました。 この結果については、当然ファンから不満の声が聞こえてきそうですが、実際、現場でゲームを観ている限りでは、リードしていながらもなんとなく最後にやられそうな雰囲気は多少なりともありました。 何と言いますか、暑さも影響したと思いますが、チーム全体に集中力がなかった感じなんです。いや、それは日本だけではなく、カタールも鈍かったことは間違いないのですが……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/11 03:00
キリンカップ
ということで、5日は埼玉スタジアムで行われたキリンカップ、日本対コロンビア戦に行ってまいりました。今回は、予告通り、エコパでのモンテネグロ戦、埼スタでのコロンビア戦をまとめてお届けいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2007/06/07 01:19
日本人選手はドリブルしない?
ご存知の方も多いかと思いますが、今週の月曜から水曜にかけて、オシム率いる日本代表が国内の候補選手を招集して合宿を行っておりました。 昨日はその最終日にあたり、流通経済大学との練習試合を行いました。今回は、その練習試合のネタになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/17 19:47
日本vs.ペルー
ヨーロッパから中村と高原が招集され、話題を呼んだ日本代表対ペルー代表の国際Aマッチ。視聴率ではフィギアスケートに叶わなかったようですが、多くのサッカーファンがご覧になったことと思います。今回は、そのペルー戦ネタになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/26 23:11
U-22日本対U-22香港
ここ数日は、それまでの暖冬はどこえやら、冬そのもの、みたいな気候になってますね。 昨日、国立競技場で行われた北京五輪アジア二次予選も、かなり会場は寒かったです。 色々な意味でも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/02 01:50
U-22日本 in 熊本
ということで、ご無沙汰の更新となりました。 何が「ということで」なのかは、また落ち着いたところで改めてお知らせするとして、まあとにかく怒涛の2週間を過ごしておりました。 で、今回のネタは、水曜日に熊本で行われた「U-22日本対U-22アメリカ合衆国代表」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/23 20:16

トップへ | みんなの「日本代表」ブログ

Yahoo!コラム 中山淳のオフサイドライン フットボールライフ・ショップ 雑誌「FootBall LIFE」公式サイト ワールドサッカースーパースターユニフォーム読本 Jクラブ歴代ユニフォーム完全カタログ
フットボールライフWEB 日本代表のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる